食事を摂る時間帯や食事の順番を改善するだけで、太りやすい生活習慣を改善できます。

MENU

痩せる食生活

 

以前に比べて少し太ってしまったので、ダイエットしたい。
けれど忙しくてあまり運動する時間は取れないし、きつい食事制限も続きそうにない…そんなお悩みを持ったことはありませんか?

 

運動をしたり、食事の量を減らす前に、まずは痩せる食生活を知り、ご自身の食生活を見直してみてはいかがでしょうか

 

忙しい現代社会人のみなさんは、そもそも食生活が乱れがちです。朝はバタバタと仕事の準備に追われ朝食抜きで出掛けてしまい、夜は遅い時間に外食、というような食生活では代謝が悪くなり、それだけで太る原因になってしまいます。

 

では、どのような食生活で痩せる事が出来るのでしょうか?

 

痩せる食生活とは

 

痩せる食生活を送るには、簡単に言ってしまえば「太る食生活を改善」すればよいのですが、具体的には食事を摂る時間帯、食事を摂る順番にポイントがあります

 

まずは食事を摂る時間帯について。

実は、同じ量の食事を摂っていても、「太りやすい時間帯」と「太りにくい時間帯」があります。
もしも今、朝食を抜き、夜は21時以降に夕食を摂っている場合は、それは早急に改善した方がよさそうです。

一般的な人は、朝食を食べてからの活動時間が16時間ほどあるのに対し、夕食後は2~3時間ほどしか活動時間がありません。
当然、朝食をしっかり食べて、夕食は早めに済ませた方が、エネルギーの蓄積が少なくて済みますよね。

 

また、空腹時間が長いと体がエネルギーを補給しようと、高カロリーなものを欲してしまい、それがドカ食いの原因になってしまいます。昼食時にドカ食いをしてしまうという方は、朝食をしっかり食べることをおすすめします。

 

次に、食事をする際の順番についてでですが、みなさんは「ベジタブルファースト」という言葉を聞いたことがありますか?

これは、食物繊維を多く含む野菜を最初に食べることによって、血糖値の上昇をおだやかにし、肥満や糖尿病を防ぐ食事方法です。

食事の際は、まず食物繊維の豊富なサラダなどを1番に食べる様に心がけましょう。続いて海藻や、植物性のたんぱく質を多く含む大豆製品やミネラル豊富な海藻など、さらに動物性たんぱく質の肉や魚を食べる様にします。

 

そして一番最後にご飯やパンなどの炭水化物を食べると、野菜やその他のおかずである程度空腹が満たされているので、必要以上にたくさんの炭水化物を摂らずに済みますね。

 

このように、食べる順番に気を付けるだけでも、太りやすい生活習慣の改善になります。

 

 

太る食生活を改めて、痩せやすい身体に

 

痩せやすい身体をつくるには、食生活の見直しが大切です。
本格的なダイエットを始める前に、食事を摂る時間帯や食事の順番を改善するだけで、代謝の良い身体作りができますよ
意外と簡単なことばかりですので、是非実践してみてくださいね。