酢キャベツは食物繊維が摂れるだけではなく、腸内フローラを整えるのでダイエットに効果があります。

MENU

酢キャベツダイエットについて

 

今話題のダイエット方法の一つに「酢キャベツダイエット」というものがあります。

 

最近でもテレビ番組で紹介されたりと、話題性抜群の酢キャベツダイエットについて、痩せるメカニズムや効果、酢キャベツの作り方などについてご紹介します。

 

酢キャベツダイエットとは?

 

酢キャベツに使うキャベツ

酢キャベツダイエットとは、その名の通り、酢キャベツを食事に取り入れるダイエットの事です。
キャベツもお酢も、健康や美容に効果のある食材として有名ですよね。

 

また、いざ「ダイエットを始めよう!」と意気込んでも、高価なダイエット食品やサプリメントを使ったダイエットはなかなか続けづらいですが、キャベツとお酢はどちらも家庭内に常備されやすい食品で、比較的安価なので気軽に取り入れ、続けられそうなところもポイントです。

 

 

酢キャベツダイエットで痩せられる理由

 

酢キャベツダイエットは、どうして痩せられるのでしょうか?

 

まず、キャベツにはたくさんの食物繊維が入っています
食物繊維はよく噛まないと飲み込みにくいので、噛む回数が増え、満腹中枢を刺激してくれます。

 

また、食物繊維には、腸内環境を整える働きがありますので、ダイエット中の便秘予防にも効果的です。
そして、お酢に含まれる酢酸もまた、腸内の悪玉菌の生成を抑える働きがあります。

 

さらにお酢には利尿作用もありますので、体内の余分な水分や老廃物を排出し、デトックス効果も期待できます。

 

 

酢キャベツで腸内フローラを整える

 

腸内フローラ」という言葉を知っていますか?
人の腸内には、約100兆個もの腸内細菌が存在します。
腸内細菌は細かく分類すると300種に分かれますが、その腸内細菌の集まりを「腸内フローラ」と呼ぶのです。

 

腸内細菌は、主に腸の運動を促し腸内環境によいとされる「善玉菌」、腸内環境を悪化させ、老化などの原因となる「悪玉菌」、そして善玉菌でも悪玉菌でもない「日和見菌」という3つに分けられます。

 

この「日和見菌」ですが、普段は体に影響を及ぼすことはありませんが、腸内の「優勢な菌と同じ働きをする」という性質があります。

 

つまり、腸内の善玉菌が増加すれば、日和見菌は善玉菌と同じ役割をしてくれるということです。

 

酢キャベツは悪玉菌を抑制し、善玉菌を増やす働きがありますので、結果、腸内が善玉菌優勢となり、腸内フローラを整え痩せやすい体作りをしてくれるのです。

 

 

酢キャベツの作り方と取り入れ方

 

酢キャベツの作り方はいたってシンプルで、用意するのは、キャベツ(1/2個)、お酢(200cc)、塩(少々)のみです。
千切りにしたキャベツに塩を加え、しんなりするまで揉みこんだら、お酢を加えて半日ほど漬け込めば完成です。

 

こちらを食事の際に取り入れるようにしましょう。
毎食100g食べることが理想です。

 

お酢には旨み成分であるアミノ酸が含まれており、ほどよい酸味と旨み、そして満腹感を感じることができますよ。
酢キャベツダイエットで善玉菌を味方につけて、腸内フローラを整え、ダイエットを成功させましょう!