糖質や炭水化物を控える糖質制限ダイエットと呼ばれる食事制限が行われます。

MENU

食事制限は大変?

 

今、巷ではライザップに挑戦する人が老若男女を問わずに増加傾向にあります。

 

ライザップでは通常のウエイトトレーニングに加えて専属のパーソナルトレーナーによる食事制限の指導が行われるため、一般的なダイエットスタジオやスポーツジムに比べて短期間の内に成果を上げることが可能となっています。

 

もちろん食事制限を行うことに対して過酷だと感じる人は多いかもしれませんが、理想的な身体を手に入れるためにはエネルギー摂取を控えながらトレーニングを続けるのが何よりの近道となります。

 

そのため、ライザップでは専属トレーナーによる食事制限の指導を徹底しており、時には会員に対して厳しく接することもあります。

 

ライザップのスタンダードコースは週に2回のトレーニングをおよそ二ヶ月ほど続けながら、「糖質制限ダイエット」と呼ばれる食事制限が行われます。

 

このダイエット法は近年、一般的にも認知され始めている「糖質」や「炭水化物」を摂取せずに行う食事制限法です。

 

お米やパン、麺類のよう?な炭水化物や糖質を含む食事は控えて低脂肪高たんぱくの肉類やビタミンを多く摂取できる野菜類を中心とした食事メニューに切り替えます。

 

これをおよそ二ヶ月間ほど続ける事になるのですが、会員がズルをしないように毎回の食事のたびに料理の写真を撮影し、専属のパーソナルトレーナーにメールで送付するルールになっています。

 

そのため、ライザップの会員は半ば強制的に食事制限によるボディメイクを続ける事になるというわけです。

 

最初は確かに辛く感じる事もあるかもしれませんが、食事制限を一週間も続けると次第に慣れてくるのでそれほど危惧する必要は無いと言えます。

 

通常、成人の男女は一日に1500kcal~1800kcalのエネルギーが必要とされていますが、ライザップではこの必要摂取エネルギーを超えないように食事制限を課す事によって効率良くボディメイクを進めていけるというわけです。