ダイエットを成功させる事業のイメージが強いですが、最近では公式に書籍も発売しています。

MENU

RIZAPグループの書籍について

 

ライザップグループが出版している書籍のイメージ

今ではダイエットやボディメイクを語る上で欠かせない存在となったRIZAPグループですが、元々は健康食品を製造したり販売するといった事業をメインに展開していました。

 

しかし、近年はボディメイク事業をメインに行っており、理想の身体を求める多くの会員を受け入れています。

 

ライザップと言えば個室ジムでパーソナルトレーナーの指導を受けながらウエイトトレーニングを行ったり、食事制限に関するアドバイスや徹底した栄養管理によって短期的にダイエットを成功させる事業のイメージが強いですが、最近では公式に「書籍」も発売しています

 

RIZAP株式会社から発売される公式書籍は「ライザップはなぜ、結果にコミットできるのか」という名称であさ出版から発売されており、その中身はライザップが結果を出せる理由や入会した会員の人生を最優先に考える瀬戸健社長の熱い想い、トレーナーの裏側などについて詳細に語られています

 

また、ライザップと言えば徹底した食事制限と管理が有名ですが、それに関連した書籍「ライザップごはん決定版・おうちで簡単」も講談社より発売されています。

 

さらに扶桑社からは「自宅で出来るライザップ運動編」や「自宅で出来るライザップ食事編」といった書籍も発売されており、現在までに累計で24万部を超えるヒットを記録しています。

 

ちなみに2016年8月現在、最新作である「ライザップはなぜ、結果にコミットできるのか」の著者は上坂徹氏、本体価格は税別1400円となっています。

 

著者の上坂徹氏は兵庫県生まれの早稲田大学商学部卒、アパレルメーカーとして知られるワールド・リクルートグループを経てフリーランスのライターへと転向後、多くの雑誌や書籍を執筆してきた人物として知られています。

 

この著書では実際に上坂氏がライザップに通って2ヶ月で7キロの減量に成功した体験記やエピソードなどが公開されています。

 

ライザップの食事制限は実際どうなのか?